日本糖尿病学会報告(前半)

5月17日(金)~19日(日)に東京国際フォーラムにて
第67回 日本糖尿病学会年次学術集会が行われ、
「ミールタイム」も企業展示ブースに出展してまいりました。

3日間の参加登録者数はWEB含め12,250名。
うち現地参加は約8,100名(5月19日12:00時点)でした。

主な参加者は医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、
検査技師などの医療スタッフや、学生など様々な方が
北海道から沖縄まで、全国各地から集まりました。

「ミールタイム」は今年20周年。
今でこそ、ありがたいことに病院の管理栄養士さんには
「ミールタイム」をご存知の方が多くいらっしゃいますが、
他の職種の方にはまだまだ知られていないと予想し、
展示ブースは初めてミールタイムを知っていただく方向けに作りました。

「計算されたお食事」+「栄養士が電話対応」→数値改善!です。


私がお話しした方は看護師さんが多く、ミールタイムに対して
「病院で栄養士さんが渡しているのを見たことがある」
「注文して食べている患者さんがいた」
「初めて見ました」など反応は様々です。

学会当日ご一緒に写真撮影させていただいた方の紹介をさせていただきます。

(左から)医療法人八女健朋会 川嶋様、医療法人八女健朋会八媛病院 山田様、
長田病院 永嶋様。

木村健一糖尿病内分泌クリニック 木村様

当日ご来場の皆様、一緒に写真に写ってくれた皆様
本当にありがとうございました。

私は、学会の企業ブース出展は実に10年ぶりで
「糖尿病学会」は初めての参加で、はじめは緊張しましたが、
全国の普段なかなかお会いできない方と、たくさんお話を
させていただくことができました。

後半に続きます。

————————————————————————
下記ブログもよろしくお願い申し上げます。
赤羽ではたらく栄養士たちの日記
大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ
AKABANE TECH BLOG
————————————————————————